1/12

日本画 谷中 美佳子 作 気づき

¥126,500 tax included

the last one

Shipping fee is not included. More information.

日本画 谷中美佳子 画 
Japanese painting by Mikako
”Kizuki"



東京芸術大学大学院の保存修復学日本画を学び、現在は日本画家として活躍する
谷中美佳子さん。

日本画の制作において、古来からの画材(膠、雲母胡粉や天然岩絵の具、植物染料等)を使用し、絹や和紙に丁寧に描いてゆくことを大切にされています。
自然や動物を静観する眼差しから描かれる風景は
穏やかな風の流れ、時には鼓動する自然の息づかいさえも感じる作品です。

静寂の夜の中、枝垂れる藤の合間に見つけた三日月。



額装 


Title:気づき 
Size : 360×150mm
Color:墨/雲母胡粉/天然岩絵具/植物染料/金泥
   Sumi ink, Mika powder, Mineral pigments,Vegetable dye, Gold paint.
Base: 絹 silk

照明の関係やお使いのモニター画面で色味が若干違うものもございます。 ご了承ください
****************
< 経歴>
2019年 谷中美佳子展(Gallery HANNA)
2018年 谷中美佳子展(そごう川口店)
2015年 第3回桜花賞展(郷さくら美術館) 館長賞
2013年 東京藝術大学大学院美術研究科文化財保存学専攻保存修復日本画修了
2012年 谷中美佳子展(新生堂)’14、’17
    東京藝術大学 安宅賞
    三菱商事アート・ゲート・プログラム 奨学生
    第17~20回チャリティーオークション 入選
2011年 女子美術大学 卒業制作賞
    女子美術大学芸術学部絵画学科日本画専攻卒業
    第15回新生展 入選
    第65回記念栃木県芸術祭美術展日本画部門 入選
    第6回芸大アートプラザ大賞展 入選
2010年 第5回栃木の5月の美術大賞展 奨励賞
    第12回雪梁舎フィレンツェ賞展 入選
    第31期国際瀧冨士美術賞 奨学生
2008年 女子美術大学 女子美奨励賞
    他グループ・企画展等多数

<PUBLIC COLLECTION>
郷さくら美術館(東京)

< その他>
2015年 「10×15の世界コンテスト展」関連ワークショップ(小山市立車屋美術館)
      講師担当’16
2014年 日光二荒山神社中宮祠・神楽殿天井画(文星芸術大学日本画研究室)2枚奉納
2013年 世界遺産平等院鳳翔館展示室『扉絵の間』鳳凰堂扉絵デジタル復元画 
     アナログ補彩担当’14
    宮のにぎわい山車復活プロジェクト山車部材菊飾り彩色修理・
     彩色見取り図表装担当~’17
2012年 作品の表装に伝統工芸品「結城紬」を取り入れ始める。
    
<こことあるシリーズ・エチケット担当>
coco farm&wineryオンラインショップにて発売中


HP http://yanakamikako.sakura.ne.jp/

  • Reviews

    (212)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥126,500 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品
        CATEGORY